Rotary International District 2650 Rotaract 2017-18

GREETING

2017-18年度地区ローターアクト代表挨拶

ローターアクトクラブは近年会員減少に悩まされています。そのため会員増に向けて様々な取組が実施され、地区単位でも PR 活動を行ってきました。今では成功しているクラブも多数現れ、 地区全体の会員数も上向きとなりつつあります。しかし、我々は会員減少が起こった本質を理解できているのでしょうか。会員減少が起こる現象は、地区(・クラブ)単位で魅力的な活動が不足してきた事が一つの原因ではないでしょうか。それにより、クラブ員のモチベーションが下がりつつあり、地区全体の魅力ダウンにもつながっている。私たちはその本質的な原因を解決しないと前には進めないのではないでしょうか。
私は次年度のローターアクト地区テーマを「虹」と定めました。皆さんにとって地区の役割とはなんでしょうか。私は「架け橋」になること、「キッカケ」の創造、この 2 点だと考えます。「架け橋」とは、他クラブ・他ゾーン・他地区をつなげる役割を担うこと。「キッカケ」は地区行事に参加することによって、新たな活動のヒントや自身のモチベーションを向上させる「キッカケ」 作りをお手伝いすることです。この一環として、まずは地区行事の内容をさらに充実させ、魅力的なものにし、地区行事の参加者を増加させ活発な地区へ変えていきたいという想いがあります。 具体的な行事としては国内研修の実施です。この事業を行うことによって、上記 2 点の地区の役割を示します。
「虹」は降り続いた雨が上がる「キッカケ」で、どこかへ導いてくれるような「架け橋」とな って我々の前に現れます。その「虹」は七色に輝き、見るものに幸福感・希望・勇気を与える存在でもあります。ローターアクトクラブは様々な人間が一緒に活動し、認め合い、高め合うことによって成長を促していく組織です。しかし、その成長過程ではネガティブなことも起こります。 我々地区はネガティブをポジティブに変える「キッカケ」を創造し、様々な方々との「架け橋」 になることによって、皆様によりよいローターアクト活動を実施していただけるようにサポート していきます。皆様一人一人が輝き、クラブが輝き、ゾーンが輝くことによって地区は輝きだします。七ゾーンがそれぞれ輝くことによって、地区が「虹」のように七色に輝けば、活動に充実感が増し、地区全体の魅力アップに繋がります。
以上を踏まえ、地区とクラブそれぞ れが高め合う存在であることにより、共に成長していきたいと考えております。皆様一年間どう ぞよろしくお願いいたします。

国際ロータリー第2650地区
2017-18年度 地区ローターアクト代表
横山 敏之

TOPICS

お知らせ

  • 2017.06.12

    ラックニュースVol:6最終号アップいたしました。

  • 2017.04.21

    ラックニュースVol:5をアップいたしました。

  • 2017.03.08

    地区親睦会 | 第2回会長幹事会並びに部門別協議会 報告書をアップしました。

  • 2017.02.05

    ラックニュースVol:4をアップいたしました。

  • 2016.12.14

    ラックニュースVol:3をアップいたしました。

RAC of 2650

地図で見る