ABOUT

About ROTARACT CLUB

ローターアクトクラブとは

奉仕を通じての親睦 〜出会いと感動を〜

私たちは社会奉仕・国際奉仕・専門知識の開発などの具体的な活動を通じ、一から企画・運営する ことによって指導力や自己能力の開発を目指す、18才から30才までの青年男女が集う、世界中のロータリークラブが提唱している組織です。
現在世界には約160力国、16万人以上の口ーターアクト会員が活動をしています。達成感を感じ仲間全員で感動できるまでの過程を大切に、そして、地域社会におけるリーダーとしての能力を開発する事を目的として、毎年テーマをもって計画的に活動を行っています。福井県・滋賀県・京都府・奈良県(2650地区)には、27クラブ(3クラブ休会)、約230人(2016年7月現在)のメンパーが活動してい ます。

  • 出会い
  • 感動
  • 成長
  • 親睦

出会い

「出会いとは、ある人と会うという事より自分の人生が変わる事だと言える。ある人に会っても何も変わらないなら、それは出会いではなく行きずりだ。」 あなたにとってローターアクトが、行きずりではなく、出会いとなる事を願っています。

感動

自ら企画し、準備を進めたものが成功した時の感動は、忘れられません。 しかもその思いを、多くの仲間とともに共有できるなんて。

成長

各くの人前で話す → プレゼンテーション力を養う
多くの人と共に活動する → 協調性を養う
アイデアを生み出す → 想像力・企画力を養う
計画を立て実行する → 計画力・行動力を養う
人を巻き込みまとめる → リーダーシップを養う

親睦

多くの人と気兼ねなく話ができる場がたくさんあります。 気がつけばあなたの周りにはたくさんの仲間ができます。

活動の基本

毎月2回みんなで集まり、テーマにそった様々なことを学んだり体験したりしています。 その内容は、各委員会が順番に検討・準備し、当日発表します。 クラブのメンバーは必ずいずれかの委員会に所属します。

活動の流れ

企画
何をするか、何がしたいか検討
プレゼン
自分のしたいことを他のメンバーにプレゼンテーション
賛同
他のメンバーから替同を得る
準備
詳細検討、みんなで準備
開催
開催する

ローターアクトクラブを提唱しているロータリークラブとは

ロータリークラブは、創立1905年(今から100年前》アメリカ合衆国シカゴ市で生れました。当時経済恐慌で、人心が荒れすさんでいるアメリカ社会。特に、ジ力ゴの現状をL配した青年弁護士ポール・ハリスが、三人の友人(石炭商ジルペスター・シール、炭鉱技術者ガスーバス・ロシア、洋服商ハイライム・ショーレー)と良い社会を作るため、人の和を図り奉仕する気持ちを世界中の人が持つようになる事が大切である、と語り合い、ロータリークラブという会合を考えました。
今では国境を越え、世界200以上の国と地域、クラブ数約33,000、会員数約1,200,000名(2007年6月末)に達し、会員はある程度社会的地位を得た人たちにより構成されています。本部は アメリ力、シカゴにあります。活動は平和な住み良い社会をつくることを目的としており、様々な奉仕活動を行なっていますが、なかでも大きな柱の一つとして「青少年の人作り」があり、そのプログラムの一つとして「ローターアクトクラブ」が誕生しました。

GREETING

2017-18年度地区ローターアクト代表挨拶

ローターアクトクラブは近年会員減少に悩まされています。そのため会員増に向けて様々な取組が実施され、地区単位でも PR 活動を行ってきました。今では成功しているクラブも多数現れ、 地区全体の会員数も上向きとなりつつあります。しかし、我々は会員減少が起こった本質を理解できているのでしょうか。会員減少が起こる現象は、地区(・クラブ)単位で魅力的な活動が不足してきた事が一つの原因ではないでしょうか。それにより、クラブ員のモチベーションが下がりつつあり、地区全体の魅力ダウンにもつながっている。私たちはその本質的な原因を解決しないと前には進めないのではないでしょうか。
私は次年度のローターアクト地区テーマを「虹」と定めました。皆さんにとって地区の役割とはなんでしょうか。私は「架け橋」になること、「キッカケ」の創造、この 2 点だと考えます。「架け橋」とは、他クラブ・他ゾーン・他地区をつなげる役割を担うこと。「キッカケ」は地区行事に参加することによって、新たな活動のヒントや自身のモチベーションを向上させる「キッカケ」 作りをお手伝いすることです。この一環として、まずは地区行事の内容をさらに充実させ、魅力的なものにし、地区行事の参加者を増加させ活発な地区へ変えていきたいという想いがあります。 具体的な行事としては国内研修の実施です。この事業を行うことによって、上記 2 点の地区の役割を示します。
「虹」は降り続いた雨が上がる「キッカケ」で、どこかへ導いてくれるような「架け橋」とな って我々の前に現れます。その「虹」は七色に輝き、見るものに幸福感・希望・勇気を与える存在でもあります。ローターアクトクラブは様々な人間が一緒に活動し、認め合い、高め合うことによって成長を促していく組織です。しかし、その成長過程ではネガティブなことも起こります。 我々地区はネガティブをポジティブに変える「キッカケ」を創造し、様々な方々との「架け橋」 になることによって、皆様によりよいローターアクト活動を実施していただけるようにサポート していきます。皆様一人一人が輝き、クラブが輝き、ゾーンが輝くことによって地区は輝きだします。七ゾーンがそれぞれ輝くことによって、地区が「虹」のように七色に輝けば、活動に充実感が増し、地区全体の魅力アップに繋がります。
以上を踏まえ、地区とクラブそれぞ れが高め合う存在であることにより、共に成長していきたいと考えております。皆様一年間どう ぞよろしくお願いいたします。

国際ロータリー第2650地区
2017-18年度 地区ローターアクト代表
横山 敏之